2010年 第2回 国際福祉開発学部 海外フィールドワーク

2010年2月17日から3月2日まで。

カモノハシ プロジェクト工場訪問 工場で働く女子従業員の家も訪問しました。(賃金一日1ドル程度)

現在 この工場での手作り製品の購入・販売を企画しています。

 

 

画像

Ankor Wat

アンコールワット

 

Battambang

バッタンバン付近

農村訪問 青年海外協力隊員との交流 農業祭参加

Brignt Smiles of Children(BOC)

養護施設での交流 バナー作り、音楽交流、スラムでの衣服配布の手伝い

プロジェクタ寄贈

 

THe Center for Children's Happiness(CCH)

プノンペン地域、養護施設での交流、

バナー作り、日本支援による学校建設訪問、JHP訪問、講義

Cambodia Japan Cooperation Center(CJCC)

カンボジア王立大学、カンボジア工科大学生との英語プレゼンテーション交流

教育、保険、国際交流イベントについて

カンボジア3本、日本側3本の英語プレゼンテーション

INSTITUTE FOR KHMER TRADITIONAL TEXTILES [IKTT]

クメール伝統織物研究所

建設中の小学校へクメール語絵本贈呈、バナー作り、しぼり体験、絹織物見学、森の再生プロジェクトの学習

INSTITUTE of Technology of Cambodia (ITC)

カンボジア工科大学でのアクティビティ

英語学習、ICT活用による英語プレゼンテーション、交流 協定校

siem reap

シエムリアップ

概要

       

 

2008年3月記録ーーーーーーーーーーーー

カンボジア スタディツアー下見のために、プノンペン ,シェムリアップ を訪れた。

2003年頃から大きな事件も無く、平和な国となった。しかしながらあわせて平和は投資とインフレをもたらし、年率20パーセントもの増加率である。

今回 日本福祉大学国際福祉開発学部の全員選択科目である「海外フィールドワーク」は2月にこの地を訪れる。

8月に カンボジア大学の学生を招待

    授業「国際ファシリテーション演習」で招待を企画運営

       「英語プレゼンテーション」で発信力を身に付ける

 等の実践を得て、現地に向かう

ICTと英語そしてそれを使い試す、また英語の機能を体験的に学ぶ場としてのフィールドである。

 

写真集 カンボジアで撮った印象的な写真

その1   プノンペンの様子

その2   こどもたち

その3   カンボジア・日本 人材センターなど

その4   シェムリアップのプレスクール、水上スクール